スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハローワーク・ガイド

ハローワーク・・・もともと「職安」という呼んでいたと思います。
そう簡単に言うと、「公共職業安定所」の愛称の略だったんですが
1990年に親しみやすさを目的に命名されたんです。

横文字になってますが、国が運営する職業紹介機関ですね!

忍びない話になりますが、こう不況が苦しいと
仕事の波が不安定になり、生活費を稼ぐ為にも少しでも
色んな職を探していかねばなりません。
今の時代においてハローワークさんは
その他のサービス向上からコンサルティングサービスもこなして頂けるんです。

ハローワーク・ガイドさんを利用して
しっかり次の仕事につくまで積極的に活用をしていこうではありませんか?

ハローワークを利用するにあたり
まず、どういった点を利用していけばいのかというと

今まで会社など、働いてた方ならわかると思いますが
いざっ!という時の為に働いてる間は、雇用保険が掛けられております。
その保険の受け取りの窓口でもあります。
それと意外なサービスもあるのでいくつかご紹介したいと思います。

雇用保険の基礎知識
雇用保険は「1年以上は雇用される見込みがあり、1週間の所定労働時間が20時間以上
となる労働者」を1人以上雇用している場合は
必ず加入しなくてはいけないと法律で義務づけられているということ。

そして、雇用保険の手続きや保険料の支払いは「労災保険」と
一緒におこなわれ、この2つの保険はあわせて「労働保険」と呼ばれております。。
保険給付自体は雇用保険とは別個に行われますの注意してください。
加入手続きは労働者本人ではなく、会社側がハローワークでおこないます。

もっと知っ得!ハロワのサービス
ハローワークは在職中の人でも利用できるんです。
担当職員の方に就職活動に関すること、退社方法や雇用保険に
関することまで相談に応じてくれます。
具体的に言えば、「辞表の書き方」「退社のタイミング」なども相談にのってくれる
ということです。

ぜひハローワーク・ガイドさんで参考にしてください。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

よろしく一覧です
ディズニー ミッキー 腕時計 電話代行
人気こーなー!

アフィリエイトB

いざって時に
RSSフィード
カウンター

お得情報サイトVIVA!社会人Linkcafe
アフィリエイト支援

高額報酬アフィリエイト参加者募集中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オレンジアド
thatsping.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。