スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルト

皆さんは、ベルトを普段意識してますでしょうか?

ベルトは、ズボンが落ちていかないように止めるための装飾品です。

今の現代においてはどうでしょうか?
本来の意味合いも去ることながら、ファッションアイテムのひとつに
まつられてきてますね。

男性では鞄・靴・ベルトとして重要な注目点とされています。

普段ベルトだけに注目される事は少ないですが
最近はここぞとばかり、重要度の高いアイテムとして登場しています。
それだけ、ベルトがファッションの要として普及されてきたんだと思います。
男性としては、最後のコーディネートまで気が抜けませんね。^^;


ちょっとベルトの豆知識として語源の由来でも
ベルト・ファッション・ガイドさんを参考にしてみてはどうでしょうか?
ベルト(belt)は英語ですね。
フランス語ではサンチュール(centure)といいます。

ベルトの語源はラテン語のバルテウス(balteus)から及んでるんです。
ローマ時代に肩にかけ剣をぶら下げるベルト
バルテウスと呼んで肩から斜めにかけたりしていたそうです。
時がたつにつれ、腰に巻きつけて留め金でとめるようになり
現在のベルトの形に進化してきました。


ベルトは革の製品が大半の主流です。
牛革以外にも、馬や豚など色んな動物がベルトに使用されてるんです。

種類としては、コートバン(馬の尻の部分の皮)
豚(ピッグスキン)、山羊(ゴートスキン)
駝鳥(オーストリッチ)や ワニ・トカゲ・ヘビなどの爬虫類系の皮

たくさんの皮が使用なってますね。


もちろん、ベルトにはバックル(尾錠)が必要です。
なにせ、バックルは長さを調節してとめる道具ですから。

最近ではステンレスや錫などいろいろ使用され
仕上げもやニッケルメッキ、銀メッキ、などさまざまです。

今では、ベルト専門店も増えていますので
ベルト・ファッション・ガイドさんを
参考に、購入するにあたって知識をつけるのもいいかと思います!!

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

よろしく一覧です
ディズニー ミッキー 腕時計 電話代行
人気こーなー!

アフィリエイトB

いざって時に
RSSフィード
カウンター

お得情報サイトVIVA!社会人Linkcafe
アフィリエイト支援

高額報酬アフィリエイト参加者募集中

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

オレンジアド
thatsping.jp
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。